本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
コンテンツ

  
               配信日:2018.1.23

 

新しい年がスタートしました。
2017年の「今年の漢字」は「北」でした。
ちなみに、オックスフォード英語辞典では「youthquake」(若者文化による激震)、英出版
社ハーパーコリンズでは「fake news」(フェイクニュース)が「2017年の言葉」でした。
2018年、このメルマガに明るい言葉がたくさん並ぶことを期待して、今年もJMRAの活動や業
界情報、ESOMARなどの海外情報を皆様に広く、早くご提供してまいります。
会社の同僚・お仲間にも、このメルマガをぜひご紹介ください。
                            <JMRA広報・宣伝委員会>
メルマガ登録について詳しくはこちら


                contents

<特集>
・JMRAタグライン「あなたの中に未来がある。」

<TOPICS>
・改正JISQ15001が公布されました
・今年度のカンファレンス開催日が決定
・セミナーのお知らせ
 
<What's happened?>

<MR誌アーカイブスより>
・帰ってきた「リサーチ用語探偵団」
 
<今月の1節>


 
<特集>JMRAタグライン「あなたの中に未来がある。」



 
昨年11月より、広報・宣伝委員会内のプロジェクトで検討されてきたJMRAのタグラインが完
成いたしました。
タグラインに込められた想いやタグラインの使い方について、プロジェクトリーダーより解説
いたします。
 
JMRAタグラインについて詳しくはこちら

<TOPICS>JISQ15001が改正されました


昨年12月20日にようやく改正JISQ15001(個人情報保護マネジメントシステム―要求事
項)が公布されました。
コンプライアンス委員会では、「JMRA個人情報保護ガイドライン(通称:青本)」の改
訂作業を進めています。
この青本は、単にJISの解説版ではありません。調査業界において調査実施上で要求事項
が適用される場面や具体的な事例をできるだけ盛り込むように作成中です。

JIS Q 15001:2017 のお求めはこちらから(日本規格協会のサイト



<TOPICS>今年度のカンファレンス開催日が決定


例年11月に開催されていたJMRAアニュアル・カンファレンスですが、今年は7月26日(木)
になります。
年末の業務繁忙期を避けて、若手リサーチャーや学生も参加しやすいように夏場開催となり
ました。カンファレンス委員会は、2017年度の余韻も冷めやらぬ中、急ぎ半年後の企画作成
に取り掛かっています。新メンバーも募集中です。
詳細が決まりましたら、あらためて当メルマガでご案内いたします



<TOPICS>セミナーのお知らせ


3月開講のセミナーをお知らせいたします。
ブレインパッド創業会長の草野様の基調講演と市場調査会社(数社)によるビッグデータ
解析事例の紹介とパネルディスカッションが予定されています。
お申し込みはまだですが、ぜひご予定ください。

●「(仮題)ビッグデータ解析業務開拓の展望と文系データサイエンティスト育成」
日程:2018年3月8日(木)午後より




<What's happened?>

今月から始まりました新コーナー。
広告・マーケティングの最新動向がわかるマーケター向け専門メディア「MarkeZine」から
おすすめ記事をピックアップしてご紹介いたします。

■桃太郎の助っ人約50名の枠にTwitterから応募殺到
 ペプシ「#いざ鬼ヶ島」キャンペーンの舞台裏
サントリー食品インターナショナルの佐野貴子氏らにインタビュー。
 
>詳しくはこちら(外部サイト:MarkeZine

■Advertising Week New York 2017でGoogleは何を語ったのか?
Googleの一貫したメッセージ「The Age Of Assistance」とは?
 
>詳しくはこちら(外部サイト:MarkeZine

■【シリーズ】いまさら聞けないデジタル広告のトリセツ
デジタル広告のキソ 「広告配信設計」と「タグ実装・パラメーター設計」。
 
>詳しくはこちら(外部サイト:MarkeZine
 
■カスタマージャーニー×NPSで“点”の改善から“継続的な関係性の構築”へ
らでぃっしゅぼーやの挑戦

>詳しくはこちら(外部サイト:MarkeZine



<MR誌アーカイブスより>帰ってきた「リサーチ用語探偵団」




~ふだん何気なく使っているリサーチ用語の謎をさぐる。~
機関誌『Marketing Researcher」の名コーナーだった「リサーチ探偵団」を復刻。
第2弾となる今回のテーマは、「実査後のミーティング」、「調査票の自由回答の略称」です。ぜひご覧ください。
 
リサーチ用語探偵団はこちら(6.4MB)



<今月の1節>


『マーケティング・リサーチは科学的手法をベースとして消費者を誰よりも深く理解し、消費
者の声を曲解なく企業に届ける役割を持つ。この役割により、企業や産業はより合理的な発展
を遂げられ、人々の幸福に貢献できる。』

(「JMRAマーケティング・リサーチ産業ビジョン」より) 


◆このメールはメルマガをご登録された方に配信しています。

◆配信停止を希望される方は下記よりお願いいたします。
http://www.jmra-net.or.jp/mailnews/

◆このメールは送信用アドレスから配信しているため、ご返信いただいてもお答えできま
せんのでご了承ください。

◆プライバシーポリシー
http://www.jmra-net.or.jp/privercypolicy/

◆配信元:
‥‥‥‥‥あなたの中に未来がある。‥‥‥‥‥
一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会 
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-9-9 石川LKビル2階
http://www.jmra-net.or.jp/
office@jmra-net.or.jp

戻る