過去のカンファレンスはこちら

カンファレンス

「APRC/JMRAアニュアル・カンファレンス2016」 盛大に開催されました!

JMRAは、創立30周年の2005年より毎年カンファレンスを開催しています。 この「アニュアル・カンファレンス」では、内外への情報発信、情報交流の場を定例的に設け、マーケティング・リサーチの一層の発展を目指しております。

2017年は秋開催予定です。

カンファレンス概要

APRC / JMRA合同カンファレンス 2016 
『Collective Intelligence <集合知>』
◆◆◆◆案内状(PDF)◆◆◆◆
◆◆◆◆本カンファレンス専用ページはこちら。◆◆◆◆

日   時:2016年11月15日(火) 
参加人数:728名(参加者585名、発表者・スタッフ・サポーター143名)
場   所:ハイアットリージェンシー東京 B1F
https://tokyo.regency.hyatt.com/ja/hotel/our-hotel/map-and-directions.html

基調講演・特別講演

◆基調講演 「スマホNo.1プラットフォーム LINE」
スマホへの特化と、カルチャライズによる海外展開
LINE株式会社 取締役 CSMO(Chief Strategy & Marketing Officer)
舛田 淳 氏

◆特別講演 「マーケター対談:自国への期待を商品に活かす!」
発表資料
株式会社戦国 代表取締役 総大将
美崎 栄一郎 氏

株式会社TheRyokanTokyo/WAmazing株式会社 代表取締役社長
加藤 史子 氏

3会場に分かれての講演

======== A会場 ========
◆ライトニングトーク
独創的な話はできますか?
~オープンクエスチョンを活性化する方法~
発表資料
エリック・グリーンバーグ 氏
サーベイサンプリングジャパン合同会社 代表取締役社長

◆Marketing Research 2.0 プロジェクト
発表資料
Marketing Research 2.0の会 代表
日産自動車株式会社
コーポレート市場情報統括本部 エキスパート・リーダー
高橋 直樹 氏

◆DeepLearningを活用した画像解析による消費者インサイト発掘の可能性
データセクション株式会社 取締役 兼 COO
林 健人 氏

◆LEE高感度読者コミュニティ「Love LEE's Cafe」での共創事例
~リサーチにおける集合知のあり方~
発表資料1
株式会社集英社 取締役
田中 恵 氏
発表資料2
株式会社インテージ 
三浦 ふみ 氏

◆マーケティング・リサーチの精度向上に寄与する学術研究
~購買時の気持ちに近づける介入や調査のバイアス除去の最新動向~
慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科教授
星野 崇宏 氏

名古屋大学大学院経済学研究科 博士課程(後期課程)
竹内 真登 氏

======= B会場 =======

~各国リサーチ協会が推薦するエクセレントペーパーの発表 第1部~
◆供給側改革中における中国地域経済の発展 ~現在の地域経済における問題点と主な展開方式~
発表資料
Kevin Tan, Wisdom Consulting
◆中国経済が「新常態」に入り、中国消費者市場をどう捉えるか
発表資料
Hong Huo, Sinomonitor International
◆訪日中国人消費行動調査レポート
発表資料
Allen Chow, GMO E-Lab Marketing Research
◆インターネットアプリケーションを用いた流通端末管理の改善に向けて
発表資料
Ma Yunpeng, Shenlue Marketing Research&Promotion.,Ltd

~各国リサーチ協会が推薦するエクセレントペーパーの発表 第2部~
◆韓国、“消費文化インフルエンサー” ~世界各国の消費者理解への道のり:新興市場への橋頭堡~
発表資料
Jungyul Yang, Kantar TNS/Millward Brown
◆マレーシア向けインバウンド調査への招待とマレーシアから見た日本
Datin Kalavalli Sethu, COMPASS INSIGHTS SDN BHD
◆アジアのKOLによるグローバルツーリズムの見解
発表資料
Tom Kojima, Research Now
◆新規調査プラットフォームに対する医師の興味度合 ~治療シミュレーションを用いた日米医師の比較~
Greg Chu, KMK Consulting, Inc.
Ryusuke Shinozaki, Social Survey Research Information Co., Ltd.

~各国リサーチ協会が推薦するエクセレントペーパーの発表 第3部~
◆タイの消費者について知っておくべきこと
発表資料
Jerome Hervio, Ipsos (Thailand) President, TMRS
◆オーストラリア、60年の軌跡と展望
発表資料
Peter Harris, Australian Market and Social Research Society
◆市場調査に対する信頼構築 ~なぜ今やるのか、何をやるべきか~
発表資料
Andrew Cannon, Global Research Business Network
◆次回APRC開催国のご紹介-モンゴル
発表資料
Davaasuren Chuluunbat, Mongolian Marketing Research Association

======= C会場 =======

◆リサーチアカデミー委員会研修分科会
『マーケティングリサーチの変化にどう備えるか』
~時代に適応した人材育成と研修のあり方を考える~
発表資料
リサーチアカデミー委員会研修分科委員長
株式会社ジャパンマーケティングエージェンシー HRディレクター
後藤 幹芳 氏

リサーチアカデミー委員会研修分科委員
トランスコスモス・アナリティクス株式会社 取締役副社長
マクロミルネットリサーチ総合研究所所長
萩原 雅之 氏

◆活用事例[1]
情報循環を加速させる共創型SNS
発表資料
株式会社インテージ
小島 賢一 氏

◆活用事例[2] 最優秀賞に選ばれました!
カスタマージャーニーマップによる、ストーリーベースの 質的・量的分析事例の紹介と現場での活用
発表資料
株式会社コレクシア 村山 幹朗氏

◆活用事例[3] 
欧米で主流のブランド型・常設MROCの有効性と活用法 「<みんなと、ともに。>auコミュニティ」より
発表資料
KDDI株式会社
佐藤 尊紀氏

株式会社インデックス・アイ
山崎 晴生氏

カンファレンス/イベント スポンサー

◆ カンファレンス・スポンサー ~五十音順~

【プラチナスポンサー】
 ・株式会社インテージ
 ・株式会社ビデオリサーチ
 ・楽天リサーチ株式会社

【ゴールドスポンサー】
 ・株式会社クロス・マーケティンググループ
 ・サーベイサンプリングインターナショナル
 ・ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社
 ・株式会社社会情報サービス
 ・株式会社日経リサーチ
 ・株式会社マーシュ
 ・株式会社マクロミル
 ・Confimit Ltd.

【シルバースポンサー】
 ・NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
 ・トルーナ・ジャパン株式会社
 ・リサーチ・ナウジャパン合同会社

【ブロンズスポンサー】
 ・GMOリサーチ株式会社
 ・株式会社マーケティングアプリケーションズ


◆ イベント・スポンサー

【手提げバックスポンサー】
 ・株式会社インテージホールディングス

【Young ESOMAR Societyスポンサー】(学生向けコンテンツ)
 ・ESOMAR

【情報交流会スポンサー】     
 ・株式会社クロス・マーケティンググループ

【Wi‐Fiサービススポンサー】
 ・Confirmit Ltd.

【Cafeカップスポンサー】
 ・サーベイサンプリングインターナショナル

【オープニングセレモニースポンサー】
 ・株式会社サーベイリサーチセンター

【通訳ボランティアTシャツスポンサー】
 ・GMOリサーチ株式会社
 ・楽天リサーチ株式会社

【ウェルカムディスプレイスポンサー】
 ・LINE株式会社


◆ ドリンクスポンサー
 ・キリン株式会社
 ・ネスレ日本株式会社

Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で提供されています。