JMRAの紹介

(株)イード

代表者名:宮川 洋
本社所在地:〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
電話番号:03-5990-5330 FAX:03-6911-2200
ホームページ:http://www.iid.co.jp E-mail:contact_research@iid.co.jp
リサーチャー/コンタクト先: -
設立年月日:1990年10月16日
資本金:8億5千万円 全売上高:32億円(2016年6月期)
従業員総数:150名 登録調査員数: -
ユーザビリティ・人間中心設計のU-Site:http://www.usability.gr.jp/
 

わが社の特徴

イードはマーケティングリサーチ&コンサルティングを通じて、企業と生活者のインターフェースとして、マーケティング課題解決のためのサービスを提供しています。大規模な定量調査から生活者個人に迫る定性調査まで、高度なネットリサーチからリアルな行動観察まで、幅広いリサーチメニューでお客さまの要望にきめ細かく対応しています。
特に商品デザイン、ユーザビリティの分野では、国内トップクラスの歴史と実績を有しており、人間中心設計(HCD)プロセスの導入により、ユーザーインターフェイスやユーザーエクスペリエンスの実現をトータルでサポート。また生活者の実態と心理に迫るエスノグラフィー調査など、生活者インサイトの発見をサポートいたします。
一方、顧客満足度調査や購買行動調査などの定量調査においても、長年の実績と専門ノウハウを生かした最適のリサーチサービスをご提供いたします。また欧米やアジア、新興国を対象としたリサーチも実績豊富。海外においても、定量・定性調査とも日本と同様のサービスをワンストップでご提供いたします。

【1】リサーチニーズに合わせた最適の調査設計をご提案
リサーチのすべてのプロセスで、お客さまとのコミュニケーションを重視。経験豊富なリサーチャーが様々な角度から最適な解決策を導き出すためのリサーチを提案いたします。
商品コンセプト発想支援から、顧客満足度調査まで、また、エスノグラフィー調査、大規模クリニックから、グローバルリサーチ(オン/オフライン)まで、多様なテーマ・手法をカバーしています。

【2】HCD / UI / UX分野
日本でいち早く「ユーザビリティ」リサーチ・コンサルを専門事業化。HCD(人間中心設計)特有の調査技法に精通した専門スタッフが対応いたします。特に、UI(ユーザーインターフェイス)、UX(ユーザーエクスペリエンス)がキーとなる製品分野についての技術ノウハウが豊富です。
☆UXコンサルティング&リサーチ専門サイト U-Site https://u-site.jp/

【3】自動車分野
創業以来、自動車業界の調査には、特に豊富な実績と知見を有しています。自動車そのものや自動車業界に詳しく、自動車特有の調査技法に精通したリサーチャーが対応いたします。
☆日本自動車ユーザー研究所 JACRI https://jacri.jp/

【4】海外市場調査
海外市場の消費者調査についても、日本と同等のサービスをワンストップで提供いたします。北米、欧州、中国・東南アジアはもちろん、南アジア、中近東、中南米も、オンライン/オフライン、定量/定性等、各国の実情に即した最適の調査設計を提案いたします。
米国ロサンゼルスに、現地法人があります。
☆米国現地法人InterfaceASIA http://www.interfaceasia.com/

得意とする調査分野(大変得意とする=◎、得意とする=◯)

消費・購入実態/消費者の態度意識調査 既存製品の検討/評価
新製品開発(コンセプト・テスト/製品テスト) 市場実験(テストマーケティング/マーケットモデル)  
価格 パッケージ/ネーミング
広告の事前テスト(コピー/CMテスト) 広告効果測定
テレビ/ラジオ   新聞/雑誌/その他の媒体  
世論/社会調査   企業イメージ/CI
顧客満足 ビジネス・ツー・ビジネス  
産業財/生産財   流通段階
商圏   調査分野--その他

得意とする調査手法(大変得意とする=◎、得意とする=◯)

訪問面接調査   訪問留置調査  
郵送調査 電話調査  
CATI   セントラルロケーションテスト
CAPI   街頭調査  
インターネット調査 観察調査
ホームユーステスト   グループ・インタビュー
デプス・インタビュー その他の質的調査
オムニバス調査   パネル調査
シンジケート調査 モニター調査
フィールドワーク(実査)のみ   調査手法--その他

得意とする調査地域(大変得意とする=◎、得意とする=◯)

日本全域(全国) 北海道  
東北   関東  
信越   北陸  
東海   近畿  
中国   四国  
九州・沖縄   アジア
北・中米 南米
ヨーロッパ オセアニア  
アフリカ   中近東
調査地域--その他