JMRAの紹介

(株)ジャパンリサーチコンサルタント

代表者名:青山 浩
本社所在地:〒112-0012 東京都文京区大塚5-9-2 新大塚プラザビル6F
電話番号:03-6902-9721 FAX:03-6902-9722
ホームページ:http://www.jrccl.co.jp E-mail:info@jrccl.co.jp
リサーチャー/コンタクト先: -
設立年月日:1981年12月8日
資本金:3,000万円 全売上高:27,000万円
従業員総数:正社員:5名,専属内勤:1名 登録調査員数:50名
 

わが社の特徴

-英文企画書、報告書作成に習熟しています。
当社の主要取引先には外資系企業が数多く含まれており、スタッフは日頃から、英文企画書、報告書に慣れ親しんでいます。
また、翻訳セクションもあり、さまざまな依頼に、正確かつ格調高い英文企画書、報告書を提供しています。
定性調査の実施、分析経験が豊富です。
定量情報の重要さもさることながら、定性情報の重要性が近年特に高まっています。JRCでは、フォーカス・グループ・インタビューの企画から、対象者のリクルート、司会、分析まで一貫して自社内で実施しており、その数は年間100プロジェクト、300グループ以上に達しています。
さまざまなテーマ、実施手法、分析手法に対応できます。
製品あるいは広告コンセプト作りの段階から、製品/広告導入後のトラッキングサーベイまで、新製品開発に関わる、あらゆるレベルで必要とされる調査に携わっています。データ収集に関しても熟練したインタビュアーを擁し、訪問面接からCLT、HUT、CUT、電話調査など、幅広い要求に対応していました。また、分析手法に関してもクラスター分析、判別分析など、比較的ポピュラー解析手法から、馴染みの薄い正準相関分析まで、テーマに応じた手法を用いて分析しています。
女性リサーチャーによる女性向け商品の調査を数多く行なっています。
調査対象となる商品には、女性の目を通して調査分析する方が良い商品が多々あります。JRCはそのため、女性リサーチャーを育成、今後も増強していく予定です。

得意とする調査分野(大変得意とする=◎、得意とする=◯)

消費・購入実態/消費者の態度意識調査 既存製品の検討/評価
新製品開発(コンセプト・テスト/製品テスト) 市場実験(テストマーケティング/マーケットモデル)  
価格 パッケージ/ネーミング
広告の事前テスト(コピー/CMテスト)   広告効果測定  
テレビ/ラジオ   新聞/雑誌/その他の媒体  
世論/社会調査   企業イメージ/CI
顧客満足 ビジネス・ツー・ビジネス
産業財/生産財   流通段階
商圏 調査分野--その他  

得意とする調査手法(大変得意とする=◎、得意とする=◯)

訪問面接調査 訪問留置調査  
郵送調査 電話調査  
CATI   セントラルロケーションテスト
CAPI   街頭調査  
インターネット調査   観察調査  
ホームユーステスト グループ・インタビュー
デプス・インタビュー その他の質的調査  
オムニバス調査   パネル調査  
シンジケート調査   モニター調査  
フィールドワーク(実査)のみ   調査手法--その他  

得意とする調査地域(大変得意とする=◎、得意とする=◯)

日本全域(全国)   北海道  
東北   関東
信越   北陸  
東海   近畿
中国   四国  
九州・沖縄   アジア  
北・中米   南米  
ヨーロッパ   オセアニア  
アフリカ   中近東  
調査地域--その他