本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
会員社得意分野情報

(株)アイ・アイ・シー・ジャパン

代表者名
鈴木 格
本社所在地
〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 810号
電話番号
03-6380-7230
FAX
03-6380-7231
ホームページ
http://www.iicji.co.jp
E-mail
servicedesk@iicji.co.jp
リサーチャー/
コンタクト先
新倉 滋比古・松木 園子
設立年月日
1992年3月26日
資本金
1,000万円
全売上高
15,000万円
従業員総数
7名
登録調査員数
100名
備考
Pマーク登録番号
Pマーク有効期間

わが社の特徴

-いずれの企業・系列にも属さないインディペンデントな立場での業務
◇ 調査の設計から結果の分析報告までのフルサービス提供
◇ 国際ベースで業務受託
- 英語ベースのサービス対応
- 国内外のお客様ニーズに対応
- ネットワーク:国・内外の広いカバレージ
◇ 様々な分野に経験豊富で精通したスタッフ
◇ 高品質管理ポリシーとそれを実現させるためのシステム整備とトレーニングの実施
◇ サンプルの代表性の重要性を常に意識した調査設計とそれを実現させるフィールドワーク管理
◇ 調査における電話の最大活用とそのための充実したシステムを整備
- 日本国内においてCATIの開発と導入を先駆けて実行しています。
- 市場調査専用に開発されたCATIシステム(SurveyCraft)
- 協会内2社と共同で日本語版を開発
◇ 100%アドホック調査
◇ 消費者調査65% : 事業所調査35%(プロジェクト件数ベース)
◇ 定量調査90%:定性調査10%(プロジェクト件数ベース)
☆ 新製品や新サービスの市場導入関連調査
◇ 導入にあたってのさまざまな課題解決のための判断資料提供
◇ 需要量の予測と既存製品/サービスへの影響査定
☆ NeedScope
◇ 競合するカテゴリー内の ニーズ・ダイナミックスとセグメント構造を明らかにする
◇ 各ブランドやサブ・カテゴリーは各セグメントのニーズをどう充たし得ているか
◇ 各ブランド・ミックスの要素の具体的改善方法の発見、最適ミックスの統合
◇ 心理学モデルとスタンダード化された投影的手法
◇ 定性的探索と定量的測定・検証

得意とする調査分野

消費・購入実態/消費者の態度意識調査既存製品の検討/評価新商品開発(コンセプト・テスト/製品テスト)市場実験(テストマーケティング/マーケットモデル)パッケージ/ネーミング広告の事前テスト(コピー/CMテスト)広告効果測定世論/社会調査企業イメージ/CI顧客満足ビジネス・ツー・ビジネス流通段階

得意とする調査手法

訪問面接調査訪問留置調査郵送調査電話調査CATIセントラルロケーションホームユーステストグループ・インタビューデプス・インタビュー

得意とする調査地域

日本全域(全国)近畿アジア北・中米ヨーロッパオセアニアアフリカ