本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
会員社得意分野情報

(一社)輿論科学協会

代表者名
大宮 泰三
本社所在地
〒151-8509 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-8-6
電話番号
03-3401-1131
FAX
03-3404-0019
ホームページ
http://www.yoron-kagaku.or.jp
E-mail
info@yoron-kagaku.or.jp
リサーチャー/
コンタクト先
設立年月日
1946年10月1日
資本金
基金15万円
全売上高
70,000万円
従業員総数
23名(男19名・女4名)
登録調査員数
350名
備考
Pマーク登録番号
12390075(07)
Pマーク有効期間
2017年7月25日2019年7月24日

わが社の特徴

社団法人 輿論科学協会は昭和21年に設立されたわが国初の独立調査機関でございます。世論調査と市場調査の科学的研究とその実施によりこれらの領域において大きな貢献をしてまいりました。
培ってきました知識・技術を新しい時代の要請に応えてさらに錬磨向上させてゆきたいと思っています。
職員の数や施設は大きくありませんが、課題解決能力は高いことを自負しております。

<業務内容>
1.各種調査の受託実施
●世論調査 ●市場調査
<1>行政世論調査 <1>商品コンセプト調査
<2>選挙・投票行動調査 <2>製品使用、サービス利用実態調査
<3>政治意識調査 <3>購買・消費行動調査
<4>社会問題に関する世論調査 <4>銘柄選択動機調査
<5>社会意識・社会行動実態調査 <5>企業イメージ調査
<6>広報効果調査 <6>消費者嗜好調査
<7>来店者、来場者調査


2.集計・解析計算サービス
協会独自に開発した汎用集計プログラムを使用して、どのような形のデータでも迅速に集計できます。解析計算については、比較的利用範囲の広いものについて、プログラムを用意しています。

3.調査研究会の開催
毎月第一水曜日の夜に開催しています。内容については、当協会のホームページをご覧ください。

4.会誌「市場調査」の発行
年4回発行し、最新の調査データや新しい調査方法の紹介をしています。記事内容については、当協会のホームページをご覧ください。

得意とする調査分野

消費・購入実態/消費者の態度意識調査新聞/雑誌/その他の媒体世論/社会調査企業イメージ/CI顧客満足

得意とする調査手法

訪問面接調査訪問留置調査郵送調査グループ・インタビューパネル調査フィールドワーク(実査)のみ

得意とする調査地域

日本全域(全国)東北関東東海近畿