本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
会員社得意分野情報

(株)インテージ リサーチ

代表者名
井上 孝志
本社所在地
〒203-8686 東京都東久留米市本町1-4-1
電話番号
042-476-5300
FAX
042-476-5303
ホームページ
http://www.intage-research.co.jp/
E-mail
ホームページ「お問い合わせフォーム」にて受付
リサーチャー/
コンタクト先
遠山貴人、田中道文
設立年月日
1992年11月2日
資本金
4,000万円
全売上高
従業員総数
106名
登録調査員数
850名
備考
Pマーク登録番号
12390007(09)
Pマーク有効期間
2016年5月12日2018年5月11日

わが社の特徴

■インテージリサーチの事業ビジョン
 私たちは、リサーチノウハウとフィールドワークの専門性をコア・コンピタンスに、社会や人々の変化を正しく捉え、
 経営および行政の意思決定に役立つ情報を提供することで、お客様の発展に貢献していきます。

■社会公共関連サービス事業  ~ 様々な社会的課題の解決に尽くします ~
 環境・エネルギー、農業、都市計画、地域活性化、介護・福祉、働き方など、私たちが生活している社会には、様々な
 課題があります。
 社会公共関連サービス事業は、こうした様々な社会的課題を実態把握から要因分析、また課題整理などを行い解決
 していくことを事業としています。
 加えて社会の環境意識や行動の変容を図るなど、環境省や民間企業の環境施策への支援も行っています

 ・公的統計:国や地方公共団体が実施する統計調査をサポートします
 ・調査研究・コンサルティング:専門性を活かしたコンサルティングで、意思決定をサポートします
 ・計画策定:基本計画や実行計画など、さまざまな計画の策定をサポートします
 ・意識・実態調査:施策に対するニーズや市場の実態を把握するための調査を行います

■カスタムリサーチ事業  ~ 個別調査テーマにお応えします ~
 カスタムリサーチ(AD-HOC調査)は、個別の調査テーマに対し最適な調査方法を考え提供するサービスで、調査
 票の作成から実査、検証までの一貫した流れで実現しています。

 様々なマーケティング課題に対し、的確な情報提供とそのための調査手法の提案を行うよう幅広いカスタムリサーチ
 (AD-HOC調査)にチャレンジしています。
 特にスピーディなフットワークが要求されるCLT・来場者調査等では、蓄積されたノウハウを駆使し経験豊富なCLT
 専任チームが確実に対応いたします。
 ※アイトラッキング/ニューロといった次世代リサーチ手法や、タブレット端末を使用した会場テストの実施も可能です。   

 ・定量調査:郵送調査/訪問調査(面接、留置)/ミステリーショッピング/会場テスト(CLT)/来店客調査/電話
  調査/インターネット調査 など
 ・定性調査:ヒアリング調査、デプスインタビュー調査/フォーカス・グループ・インタビュー調査 など
 ・文献調査・デスクリサーチ:既存統計に基づく分析/学会論文、新聞雑誌等の分析/法律、制度等の分析 など

■オンラインデバイスでネットワーク化された全国調査員組織(北海道~沖縄)
 ・定期研修の実施
   調査員に対しては調査活動の基礎となる個人情報保護・企業情報の取り扱いや、コンプライアンス教育および
   リサーチ教育全般に関する研修を定期的に実施しています。
 ・指導層調査員(スーパーバイザー)の配置
   現地調査員の統括をおこなう指導層調査員(スーパーバイザー)を各エリアに配置することにより、地域内での
  円滑な業務遂行を実現しています。
 ・オンラインネットワークの充実
   調査員専用HPによる業務管理や業務指示など、各種デバイスを活用しスピーディな対応体制を展開しています。

■常設施設
 池袋マーケティングモニタールーム(CLT会場)

■取得認証
 ・ISO20252:2006
  市場・世論・社会調査-用語及びサービス要求事項
  MRサービス(調査員非介在型定量調査)、
  MRデータ収集サービス(定量調査)
 ・プライバシーマーク
  JIS Q 15001:2006
  個人情報保護マネジメントシステム要求事項

得意とする調査分野

消費・購入実態/消費者の態度意識調査既存製品の検討/評価新商品開発(コンセプト・テスト/製品テスト)市場実験(テストマーケティング/マーケットモデル)価格パッケージ/ネーミング広告の事前テスト(コピー/CMテスト)広告効果測定テレビ/ラジオ新聞/雑誌/その他の媒体世論/社会調査企業イメージ/CI顧客満足ビジネス・ツー・ビジネス産業財/生産財流通段階商圏医療調査分野--その他

得意とする調査手法

訪問面接調査訪問留置調査郵送調査電話調査CATIセントラルロケーションCAPI街頭調査インターネット調査観察調査ホームユーステストグループ・インタビューデプス・インタビューオムニバス調査パネル調査シンジケート調査モニター調査フィールドワーク(実査)のみ調査手法--その他

得意とする調査地域

日本全域(全国)北海道東北関東信越北陸東海近畿中国四国九州・沖縄アジア北・中米ヨーロッパオセアニア