本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
会員社得意分野情報

(株)インデックス・アイ

代表者名
小田 宜夫
本社所在地
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル7F
電話番号
03-3516-0550
FAX
03-3516-0551
ホームページ
http://www.index-i.co.jp/
E-mail
info@index-i.co.jp
リサーチャー/
コンタクト先
佐藤 史
設立年月日
2003年4月
資本金
3000万円
全売上高
21000万円(2013年度)
従業員総数
登録調査員数
備考
Pマーク登録番号
12390124(04)
Pマーク有効期間
2016年8月20日2018年8月19日

わが社の特徴

インデックス・アイは、①コンセプト開発、②顧客満足度(CS)向上、③マーケティング情報デザインで、強みを発揮します。

①コンセプト開発
 今日、よりターゲットを理解するために、生活者の深層心理解明の手段としてのコンシューマー・インサイトへの関心が高まっています。インデックス・アイは生活者洞察のプロフェッショナルとして、クライアントの顧客(ターゲット)理解をサポートします。アイディア探索、コンセプト構築のために、定性調査のエキスパートが行う「グループ・インタビュー/デプス・インタビュー」はもちろん、「観察調査(Home Visit)」、「エスノグラフィ調査」などのアプローチをご提案します。単に「気づき」や「発見」のご提供にとどまらず、生活者にとっての価値をコンセプトへ転換していくことを、インデックス・アイは一緒にチャレンジしていきます。コンセプト・メイクのための「ワークショップ」や、「社内研修のプログラム提供、講師派遣」も行っています。

②顧客満足度(CS)向上
  顧客満足度向上(CS向上)の活動目的は、既存顧客のロイヤルティを高めブランド価値を向上させることによって、潜在顧客のトライアルと既存顧客のリピートを獲得していくサイクルを構築して、事業成果に結びつけていくことです。インデックス・アイでは、CS向上施策立案までを体系化した「CS調査プログラム」、高品質なサービス、カウンセリング営業におけるCS向上のための「ミステリー・ショッピング・プログラム」、CSマネジメントと生活者洞察のプロフェッショナルであるインデックス・アイのスタッフ自らが行う「プロシューマー診断」などをご提供します。

③マーケティング情報デザイン
 マーケティング情報デザインの目的は、社内そして社外にある膨大なデータを、マーケティング施策に必要な価値のあるわかりやすい情報に変換し、社内で普及させ、活用することで、業務水準を向上させることにあります。インデックス・アイでは、「マーケティング情報の体系化」、「意思決定、効果測定の判断基準の設定」、「マーケティング情報活用のトレーニング」をご提供していきます。

得意とする調査分野

消費・購入実態/消費者の態度意識調査既存製品の検討/評価新商品開発(コンセプト・テスト/製品テスト)市場実験(テストマーケティング/マーケットモデル)価格パッケージ/ネーミング広告の事前テスト(コピー/CMテスト)広告効果測定テレビ/ラジオ新聞/雑誌/その他の媒体企業イメージ/CI顧客満足ビジネス・ツー・ビジネス産業財/生産財流通段階医療調査分野--その他

得意とする調査手法

郵送調査セントラルロケーションインターネット調査観察調査ホームユーステストグループ・インタビューデプス・インタビューその他の質的調査シンジケート調査調査手法--その他

得意とする調査地域

日本全域(全国)関東