本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
会員社得意分野情報

(株)カンター・ジャパン

代表者名
大竹 秀彦
本社所在地
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー6・7F
電話番号
FAX
ホームページ
http://www.kantar.jp/
E-mail
info@jp.kantargroup.com
リサーチャー/
コンタクト先
設立年月日
資本金
全売上高
従業員総数
230名
登録調査員数
備考
Pマーク登録番号
12390047(07)
Pマーク有効期間
2016年9月17日2018年9月16日

わが社の特徴

カンター・ジャパンは、前身企業から数えると日本で50年超の歴史を持つ市場調査会社です。13の企業(グループ)で構成されるカンター・グループに属し、日本だけでなく海外の消費者調査まで幅広く手掛けています。

私たちは、広告代理店の一部門から事業を開始し、マーケティングリサーチに対する社会のニーズの高まりとともに事業規模を拡大してきました。2012年1月にテイラーネルソンソフレス・インフォプラン(通称:TNSインフォプラン)が社名変更し、旧ジャパン・カンター・リサーチを業務統合して、現在のカンター・ジャパンとなっています。

カンター・グループは、世界有数の広告会社WPP(ダブリュー・ピー・ピー。本社はイギリス)の調査・コンサルティング部門の総称です。13の事業会社を合わせると、オフィス所在地は約100ヵ国に及び、そこで約28,500人の従業員が働いています。カンター・ジャパンは、グループ全体の日本支社という位置づけなので、各社のナレッジやノウハウを使えるだけでなく、国・会社を超えた協力体制で企業(依頼主)の課題に取り組みます。これが、他の調査会社と異なる特徴です。

依頼の多い分野は、ブランド・コミュニケーション調査、製品開発に絡む調査、ヘルスケア調査です。

得意とする調査分野

消費・購入実態/消費者の態度意識調査既存製品の検討/評価新商品開発(コンセプト・テスト/製品テスト)価格パッケージ/ネーミング広告の事前テスト(コピー/CMテスト)広告効果測定企業イメージ/CI顧客満足医療

得意とする調査手法

訪問面接調査郵送調査セントラルロケーションCAPIインターネット調査観察調査ホームユーステストグループ・インタビューデプス・インタビュー

得意とする調査地域

日本全域(全国)北海道東北関東信越北陸東海近畿中国四国九州・沖縄アジア北・中米南米ヨーロッパオセアニア