本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
会員社得意分野情報

(株)ジェイ・ディー・パワー アジア・パシフィック

代表者名
鈴木 郁
本社所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町8F
電話番号
03(4570)8445
FAX
03(4570)8415
ホームページ
http://japan.jdpower.com
E-mail
info@jdpower.co.jp
リサーチャー/
コンタクト先
設立年月日
1990年10月17日
資本金
全売上高
従業員総数
800名(グローバル)
登録調査員数
備考
米国本社:(設立 1968年)J.D. Power and Associates, 2625 Townsgate Road, Westlake Village, CA 91361/ 米国本社URL:http://www.jdpower.com/ 海外オフィス:ロス・アンジェルス、ニューヨーク、デトロイト、ボルダ―、シカゴ、ワシントンDC、トロント、シンガポール、上海、北京、バンコク、ミュンヘン、メキシコシティ、サンパウロ
Pマーク登録番号
12390029(08)
Pマーク有効期間
2016年10月1日2018年9月30日

わが社の特徴

当社は米国J.D. パワー・アンド・アソシエイツの日本を含むアジア地域でのビジネスの拠点として1990 年に設立されました。自動車業界を始め保険、トラベル、通信、IT、金融など様々な業界において顧客満足に関する調査やコンサルティング、トレーニングを実施しています。アジア地域ではシンガポール、北京、上海、バンコクに拠点をもち、日本、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、台湾、タイ、ベトナムなどで調査、コンサルティング活動を実施しています。

「シンジケート調査」は、J.D. Powerの自主企画により実施する業界ベンチマーク調査です。医療に例えると「定期的な健康診断」に相当し、企業の業界内での位置付けや、強み弱みを把握することが可能となっています。現在、日本では年間約30本のシンジケート調査を実施しています。

「プロプライエタリー調査」は、企業の要望に応じて行う受託調査で「精密検査・継続検査」に位置付けられます。CSに関する問題を深掘し、改善課題や改善活動の効果をチェックします。

コンサルティングは「治療・手術」。改善方法をはじめ、プロセスや仕組みを再構築し、さらなるCS向上を目指します。

さらにJ.D. Powerでは、「体質改善・健康管理」のために、トレーニング・教育のプログラムを用意し、継続的なCS向上活動を支援しています。

<J.D. パワー・アンド・アソシエイツについて>
マグロウヒル・フィナンシャルの一部門であるJ.D. パワー・アンド・アソシエイツ(本社:米国カリフォルニア州ウェストレイク・ビレッジ)は、パフォーマンス改善、ソーシャル・メディア、顧客満足に関するインサイトとソリューションを提供している国際的なマーケティング情報サービス企業です。数百万人の消費者からの回答をもとに品質や顧客満足度に関する調査を毎年実施しており、北米、中南米、アジア並びにヨーロッパに計16の拠点を持ち、VOCを始めとする情報サービスを事業としています。

得意とする調査分野

顧客満足ビジネス・ツー・ビジネス

得意とする調査手法

得意とする調査地域