本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
会員社得意分野情報

(株)スガタリサーチ

代表者名
ダートンアンドリュー
本社所在地
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-58-1 石山ビル3F
電話番号
03-5304-0339
FAX
03-5304-0340
ホームページ
http://www.sugataresearch.com/jp/
E-mail
info@sugataresearch.com
リサーチャー/
コンタクト先
設立年月日
2007年12月
資本金
1500万円
全売上高
従業員総数
23名(正社員)
登録調査員数
備考
Pマーク登録番号
12390137(01)
Pマーク有効期間
2016年3月11日2018年3月10日

わが社の特徴

スガタリサーチは、高い専門性と調査のクオリティにこだわる市場調査会社です。
当社はITを中心としたBtoB分野、メディカル分野、インターネットサービス、トイレタリー、メディア、食品、飲料、 自動車、金融など幅広い業界のクライアントを有しており、高い評価を得ています。
クライアントの課題を多様な視点から理解し、価値あるインサイトを得るために、
さまざまな調査手法、リクルーティング手法を用い、 最適にカスタマイズされた調査プログラムを提供しております。

スガタリサーチのビジネスの特徴

1. 定性調査の豊富な実績

弊社のプロジェクトの80%ほどが定性調査であり、定性調査にフォーカスしていることが弊社の特徴となっております。定性調査はリサーチャーのスキルが、得られる結果の質に大きく影響します。そのため、弊社では高い専門性と全てのフェーズにおけるクオリティにこだわっております。

2. グローバル対応が可能
グローバル企業の日本進出を手伝うことが多く、弊社のプロジェクトの65%程が海外の案件です。多くのスタッフがバイリンガルで、ネイティブなスタッフも複数名います。
また、IRIS(世界23カ国の独立系リサーチ会社のネットワーク)日本代表であり、ESOMAR(130カ国以上のマーケティングリサーチのグローバルコミュニティ)の会員でもあります。

3. 専門性の高いB2Bにも強い
弊社の設立時の中心的なプロジェクトがITを中心としたB2B分野であり、現在でも弊社のプロジェクトの40%ほどがB2Bの案件です。現在では、ITだけでなく、メディカルや専門サービス、産業機器などにも広がっておりますが、高い専門性が求められるB2Bの分野で強みを発揮しております。

スガタリサーチの強み

1. 難易度が高いリクルーティングで実績が豊富
 有識者編(大学教授、雑誌編集者、元オリンピック選手など)
 B2B編(CIO、動画編集ソフト導入者、CAD利用者、製薬会社の営業部門、マーケティング部門の部長、課長クラスなど)
 トレンドセッター編(フォロワーの多いブロガー、ライブ配信をやっている人、オピニオンリーダー、クリエイティブな職業/職種の人など)
 疾患編(クローン病、潰瘍性大腸炎、血友病、関節リウマチ、ADHD、うつ病、統合失調症、心血管系障害、加齢黄班浮腫<糖尿病黄班浮腫>、肺がんの患者など)
 その他(車いす利用者、保育園でのシャドウ、1000万円以上の高級車など)

2. 多様な調査方法や手法について豊富な経験
 オフライン調査(デプスインタビュー<IDI>、フォーカスグループインタビュー<FGI>、会場調査<CLT>、電話調査、ホームユーステスト<HUT>、ユーザビリティー調査<UI、UX>、行動観察<エスノグラフィー>など)
 オンライン調査(Web調査、SNS調査、日記調査、オンラインコミュニティーリサーチ<MROC>、モバイルエスノインタビューなど)
 プロジェクション手法(コラージュ、文章完成法、擬人法など)
 その他の手法(ラダリング、コグニティブインタビューなど>

3. リサーチャーの視点から設計されたFacility 
 インタビュールーム(3パターンのルーム、ゆったりとしたモダンな空間、最大9名対応可能など)
 ミラールーム(ゆったりとした空間、快適なイス、間接照明や手元照明、PCが操作可能な机、Wi-Fi、日英切替可能など)
 充実のIT・AV設備(インタビューのデジタルオーディオファイル化に対応、リアルタイム中継ネットワーク設備<FocusVision(フォーカスビジョン)>の導入、Skypeでのブロードキャスト対応、ユーザビリティ調査などに対応した機材など)

得意とする調査分野

消費・購入実態/消費者の態度意識調査既存製品の検討/評価新商品開発(コンセプト・テスト/製品テスト)市場実験(テストマーケティング/マーケットモデル)価格パッケージ/ネーミング広告の事前テスト(コピー/CMテスト)企業イメージ/CI顧客満足ビジネス・ツー・ビジネス産業財/生産財医療調査分野--その他

得意とする調査手法

電話調査CATIセントラルロケーションCAPIインターネット調査観察調査ホームユーステストグループ・インタビューデプス・インタビューその他の質的調査モニター調査調査手法--その他

得意とする調査地域

日本全域(全国)関東東海近畿四国九州・沖縄アジア北・中米南米ヨーロッパオセアニアアフリカ中近東