プライバシーマーク付与適格性審査

 

JMRAは、1999年2月に「プライバシーマーク適格性審査指定機関」として指定され、以来、加盟している調査会社全社のプライバシーマーク取得を目指しています。 現在、当協会加盟調査会社の8割近くが取得し、調査対象者の方々の個人情報を大切に取り扱っています。


プライバシーマーク審査会

プライバシーマーク審査会では、審査体制の中立・公平を確立すべく外部から学者、消費者団体役員等学識者の方々にご協力をいただいています。 プライバシーマーク取得者には、事故が発生した場合に事故報告書の提出を義務付けており、その内容を審議、処分を決定し、申請事業者に伝えるとともに一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)に報告しています。

また、正会員社全てのプライバシーマーク取得に向けた説明会及び書類審査、現地調査を行い、その結果の報告書の作成やプライバシーマーク取得申請手続きの事前相談及び説明会を開催しています。


次回のプライバシーマーク審査会開催予定日

原則的に月に1回開催しています。各月の開催日につきましては、JMRA事務局までお問い合わせください。



審査結果報告

毎月1回行われる審査会によって、付与適格決定された当協会正会員社を紹介しています。


プライバシーマーク付与適格決定事業者一覧

プライバシーマーク適格性審査を受けた当協会正会員社を付与適格決定順にご紹介します。


個人情報に係る事故等に関する報告・提出について

報告に必要な手順や説明、および必要となる書類様式がダウンロードできます。


プライバシーマーク申請等資料

関連資料

Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で提供されています。