本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
たいとる

JMRA・プライバシーマーク審査新ガイドライン対応及びJIS Y 20252合同説明会 開催報告

ほんぶん

2月6日と10日に、正会員社(プライバシーマーク取得会員各社)を対象として、2018年に改正されたJMRA個人情報保護ガイドラインへの対応と、市場調査サービスの国家規格となった「JIS Y 20252」の説明会を開催しました。
今回は多数のご応募をいただいたため、同じ内容を2回に分けて開催しました。

説明会は2部構成で行われ、前半はプライバシーマーク審査業務部主任審査員の桑原圭吾 氏より、JMRA個人情報保護新ガイドライン対応の解説がありました。
今回は、昨年2月に行ったJMRA個人情報保護新ガイドライン対応に加えて、要求事項に対する不足箇所の補足説明が行われました。あわせて、従来協会より提供している規程類のサンプル(ひな形)の新ガイドラインに対応した更新版の紹介がありました。

後半は、ISO/TC225国内委員会委員長・JIS認証支援センター長の一ノ瀬裕幸 氏より、JIS Y 20252の意義と有効活用策について説明がありました。従来のISO規格がJIS化されたことによって、認知度や理解度の向上が期待され、業界内外へのアピールがしやすくなったことが述べられ、JMRAとしてもプライバシーマーク制度と連動した運用を働きかけていくことが案内されました。また、公的統計調査の民間開放を促進する上で、JIS Y 20252が「プロセス保証」の要となり、地方自治体等への市場拡大に協会を挙げて取り組みたい旨が強調されました。
また今後、認証取得を目指す会員社には、JIS認証支援センターがコンサルティングサービスを提供することが説明されました。

なお、JMRA事務局では、正会員社に1冊ずつ贈呈しました「JIS Y 20252規格解釈のガイドライン」の追加購入、「JIS Y 20252 本文・解説」の購入を受け付けております。
▼書籍の詳細・購入はこちら▼
http://www.jmra-net.or.jp/activities/publication/books/

りんく