委員会活動等

ISO20252認証協議会

ISO20252の第三者認証を実施するための機構作りとして、認定機関、認証機関、調査会社、ユーザーサイドの連携の下、「ISO20252認証協議会」が2007年7月に設けられ、同規格認証スキームの作成と審査体制が構築された。 認定機関には、公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)、認証機関(審査登録機関)には一般社団法人日本能率協会他複数の関係機関の協力を得て第三者認証を2010年から開始している。2012年には本規格が改訂されたことから、認証協議会では改訂版に則したスキームの変更やガイドラインの作成を行っている。


ISO20252とは

ISO20252 Market, opinion and social research -- Vocabulary and service requirements(ISO20252 市場・世論・社会調査-用語及びサービス要求事項)とは、 国際的品質基準の諸原則を「市場・世論・社会調査」に適用すること、並びに他のすでに利用可能な国別基準との調和を図ることを目的に開発され、2006年5月にISO(国際標準化機構)で制定された調査専門の国際規格である。


ISO20252規格化の背景

  1. 多国間調査の活発化
  2. 顧客サイドでのリサーチ専門部署の縮小(アウトソース化)→ どこの国で調査が実施されても、同等の科学的な品質保証(「再現性」保証)担保の要請。

  • 国際的な個人情報保護意識向上への対応
  • 市場調査(業界)の国際的な評価向上への期待
  • ISO認証取得による差別化
  • 品質管理面の努力に対する正当な評価獲得
  • 品質安定によるリサーチに対する顧客の信頼性向上

ISO20252が保証しようとするもの

  • 顧客合意の調査仕様に従ったデータ収集を保証
  • 同一手順による再度の調査の実行可能性を保証
  • 法的要求事項、個人情報、秘匿情報の保護を保証
  • データを理解するための最低限の報告事項を保証

ISO20252認証協議会の活動

ISO20252認証協議会では、規格される前から日本の業界団体代表として、国際会議に参加し、情報収集と日本からの意向を伝えてきた。また、日本国内における第三者認証の仕組みを構築し、開始している。規格化された2006年以降は、各国の取得状況など本規格に関する各国の動向や、改訂に向けての情報を収集し、2012年改訂後は、改訂版に則した認証スキームの作成に取り組んでいる。

日本国内での主な活動

  • 2007年 9月 ISO20252:2006対訳版の発行
  • 2010年 3月-2012年 3月 研修会・セミナーを開催
  • 2010年 4月 認証スキームの策定と開始
  • 2011年 4月 規格解釈のガイドライン発行
  • 2011年 9月 統計関連学会連合大会 研究発表
  • 2011年10月 日本品質管理学界 研究発表
  • 2011年11月 デジタルマーケティング セミナー講演
  • 2012年12月 ISO20252:2012対訳版の発行
  • 2013年5月 2012版スキーム策定と開始
  • 2013年9月 2012版規格解釈のガイドライン発行

日本国内での認定取得企業と海外での状況

◆日本国内での認定取得企業
株式会社インテージ(取得:2010年8月)
株式会社サーベイリサーチセンター(取得:2010年10月)
株式会社日本リサーチセンター(取得:2011年2月)
株式会社インテージリサーチ(取得:2011年6月)
イプソス株式会社(取得:2014年2月)
株式会社日経リサーチ(取得:2014年2月)
株式会社社会情報サービス(取得:2015年5月)

  
◆海外での状況
欧州では、取得社数が増加しており、イギリス70社以上、スペイン15社前後、フィンランド11社前後、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フランス、ドイツ、オーストリアの6か国で25社前後が取得しているとのこと(欧州リサーチ連盟EFAMROより:2013年調べ)。また、オーストラリアでは100社近く、ニュージーランドでは40社前後のリサーチ企業が取得しているとのこと。(オーストラリアリサーチ協会、ニュージーランドリサーチ協会より:2013年調べ)米国でも10社以上が取得しており、同じに26362も取得している。(米国リサーチ協会CASROより:2013年調べ)

米国の取得状況


審査機関、役立つ情報

◆ISO20252マーケットリサーチサービス製品認証制度の認証スキーム(第3回改訂:2013年5月20日)
http://www.jmra-net.or.jp/pdf/notice/ISO20252Certification_scheme_20130520.pdf

  
◆ISO20252 2012:対訳版
発行:一般財団法人日本規格協会
http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?bunsyoId=ISO+20252%3A2012&dantaiCd=ISO&status=1&pageNo=0

  
◆ISO20252 ガイドライン
ISO20252:2006 規格解釈のガイドライン Ver2.1
発行:一般財団法人日本規格協会
http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?lang=jp&bunsyoId=ISO+20252%3A2012%2FG&dantaiCd=ISO&status=1&pageNo=0


◆審査機関:一般社団法人日本能率協会 審査登録センター
http://www.jma.or.jp/jmaqa/service/20252mrspc.html