本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
H1

コンプライアンス委員会

コンテンツ

社会環境及びリサーチ環境の変化を踏まえつつ、個人情報保護法の改正をはじめとした新たな法務・倫理課題への対応について議論・検討します。また、JMRAマーケティング・リサーチ綱領改訂版を会員社およびリサーチユーザー企業に周知・広報する。また、綱領の観点から正会員入会審査を行う。

主な事業

(1)JISQ15001改訂版に準拠した「JMRA個人情報保護ガイドライン改訂版」の作成・販売
(2)法改正・新JISQ・新綱領に関するセミナーの開催
(3)法律相談の開催
(4)コンプライアンス委員会としての会員社向けサービスの検討
(5)入会審査
 

2021年度委員会活動計画

2021年度委員会活動計画

(1)委員会の目的
  1. 社会環境およびリサーチ環境の変化を踏まえつつ、法改正および新たな法律・倫理課題への対応について議論・検討し、会員社への共有を行う。
  2. JMRAマーケティング・リサーチ綱領を会員社およびリサーチユーザー企業に周知・広報する。
  3. JMRAマーケティング・リサーチ綱領の観点から正会員入会審査を行う。
  4. その他、コンプライアンス委員会としての会員社向けサービスの検討を行う。
(2)活動背景
  1. リサーチ従事者およびリサーチユーザーに対し、社会環境およびリサーチ環境の変化による法改正や倫理課題への法的対応について情報提供することが求められている。
  2. リサーチ活動の社会的な啓蒙と普及が求められている。
(3)活動内容
  1. 改正が予定される個人情報保護法の内容および施行までのスケジュールに関する情報収集に努める。
  2. 改正個人情報保護法の施行前に説明会を実施する。
  3. 社会環境およびリサーチ環境の変化に伴う、法務ハンドブックⅣの修正、追加を行う。
  4. 法律相談を開催する。
  5. 新規入会申請社の入会審査を実施する。
(4)活動目標
 JMRA会員社が企業活動をする際の法的リスクの共有と根絶
2020年度委員会活動報告

2020年度委員会活動報告

(1)委員会の目的
  1. 法務ハンドブックⅣの公表と広報
  2. 同ハンドブックの内容の継続的な更新の実施
  3. 法律相談会の実施
(2)活動概要
  1. 調査機関のスタッフはもとより調査員(リクルータ含む)への教育・理解促進と基本対応指針が求められている。
(3)活動内容
  1. 法務ハンドブックⅣの公表(JMRAサイト掲載)
  2. CLT対策協議会との提携による「事前リクルート業務実施のためのガイドライン」作成と説明会の実施
  3. 法律相談会の実施
  4. 新規入会申請2社の入会審査の実施
(4)活動成果
  1. 法務ハンドブックⅣの公表(JMRAサイト掲載)により、会員社に対し、最新のリサーチ課題への法的対応の共有ができた。
  2. 「事前リクルートガイドライン」作成をはじめ、各委員会との横断的連携ができた。
会員社のみ表示案内

ここから下はログインした会員のみに表示されます。

 

過去活動計画・報告