本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
H1

コンプライアンス委員会

コンテンツ

社会環境及びリサーチ環境の変化を踏まえつつ、個人情報保護法の改正をはじめとした新たな法務・倫理課題への対応について議論・検討します。また、JMRAマーケティング・リサーチ綱領改訂版を会員社およびリサーチユーザー企業に周知・広報する。また、綱領の観点から正会員入会審査を行う。

主な事業

(1)JISQ15001改訂版に準拠した「JMRA個人情報保護ガイドライン改訂版」の作成・販売
(2)法改正・新JISQ・新綱領に関するセミナーの開催
(3)法律相談の開催
(4)コンプライアンス委員会としての会員社向けサービスの検討
(5)入会審査
 

委員会活動計画

2019年度委員会活動計画

(1)委員会の目的
①法律改定や調査環境の変化に伴い、法務ハンドブックの修正、追加を行う。
②法務ハンドブックⅣ発行後、重点改定項目の説明および販売方法についてのセミナーを開催する。

(2)活動背景
調査機関のスタッフはもとより、調査員(リクルーター含む)への教育・理解促進と基本対応指針が求められている。

(3)活動内容
①法務ハンドブックⅣ FORM作成
②セミナー講師の派遣

(4)活動目標
①得意先からの問い合わせ対応のための法的説明資料とする。
②会員社の責任によるトラブルの根絶

委員会活動報告

2018年度委員会活動報告

(1) 委員会の目的
① ISO、JIS規格の改定に準拠した業界ガイドラインの作成を図る。
② EU一般データ保護規則(GDPR)対応について会員社への情報発信を図る。

(2) 活動概要
① ISO20252の改定作業(2019年2月発行)
② ISO19731(デジタル分析/Web解析)および新ISO20252の認証スキーム整備
③ ISO20252第三者認証制度の取得推進(ISO認証取得支援センター立上げ)
④ TC225、WG1等の国際会議への委員派遣(各国の認証取得状況や各種成功事例などを情報収集)

(3) 活動内容
① 「JMRA個人情報保護ガイドライン」改定版の発行(2018年7~8月)
② 「新マーケティング・リサーチ綱領解説」の更新
③ EU一般データ保護規則(GDPR)への対応資材の作成と告知
④ コンプライアンスセミナーの開催(個人情報保護法改正/新JISQ等)
⑤ 無料法律相談(毎月)、正会員入会審査

(4) 活動の成果
① 「JMRA個人情報保護ガイドライン」販売ならびにセミナーの開催で改定事項の理解が進んだ。
② GDPR対応についてはESOMAR動向を確認のうえ、適宜情報発信を行う。

会員社のみ表示案内

ここから下はログインした会員のみに表示されます。