本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
コンテンツ

営業企画

企画書の必須条件

グループインタビュー調査という手法を用いる際、会員社がクライアントに提出する企画書等の書面には、以下に関する文言が含まれているか、あるいは参照されていなければならない。

(1)抽出方法
対象者の抽出方法について明記する。
注) 抽出方法とは、電話,面接といった手法に加え、マスターサンプル,クライアントから提供されたリスト,スノーボール等、その出所。
(2)調査手法
  • 本調査がグループインタビュー調査である旨。
  • 投影法、イメージドローイング、あるいはその他の技法を使用する場合はその旨。
(3)実査設計
実査設計として以下の項目が明記されていなければならない。
  1. グループ設計/1グループあたりの人数
  2. 対象条件
  3. インタビュー実施日時
  4. インタビュー会場
  5. インタビュー所要時間
(4)作業領域
プロジェクト全体の中で、調査機関が請け負う作業領域。
(5)費用
  • 引き合い当初に提出する費用は、オリエンテーション時に提出された条件に則って算出する。
  • 企画書のプレゼンテーション時(または後)に費用の修正が発生した場合は、会員社はクライアントに対して確定費用をできるだけ詳細に明記し提出しなければならない。

>>戻る