本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
H1

プライバシーマーク・個人情報保護について

コンテンツ
Q1  プライバシーマークって何ですか
A1  プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステムー要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度で、1998年にスタートし、経済産業省の外郭団体である「財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)」がプライバシーマークの付与認定機関になっています。
プライバシーマークの付与認定を受けた事業者は、プライバシーマークを自社のパンフレットやウェブ画面などに提示することによって、自社が取り扱う個人情報の適切な取得や利用、安全管理のための体制が整備されていることを一般にアピールできるというメリットがあります。
JMRAは、マーケティング・リサーチが、調査対象者(消費者など)から調査活動を通じて財やサービスに関するさまざまな意見や実態をお聞きする特異な業種であることにかんがみ、調査対象者の匿名性を守ることや調査活動の過程で取得した個人情報の漏えい防止、目的外利用の禁止などにいち早く取り組んできました。
JMRAは、プライバシーマークの付与認定指定期間(JIPDECによって、JIPDECに代わって付与認定を行うことができる機関として指定された団体)としてJMRAの正会員社からのプライバシーマーク付与認定申請を受け付け、審査し、認定を行っています。 プライバシーマーク制度のスタート時から、JMRAは全正会員社のプライバシーマーク付与認定を目指して活動しております。
 
Q2  プライバシーマークの取得をしてあると書いてあるが、本当か確認したい
A2  JMRAの正会員社のうち、JMRAでプライバシーマーク審査を行い、付与認定した会社については、JMRAホームページのウェブおよびプライバシーマーク付与認定機関である財団法人日本情報処理開発協会のウェブに掲載されておりますのでご確認ください。

Q3  JMRAに申請すればプライバシーマークの取得ができるのか
A3  JMRAは、プライバシーマークの付与認定指定機関(財団法人日本情報処理開発協会によって、日本情報処理開発協会に代わって付与認定を行うことができる機関として指定された団体)としてJMRAの正会員社に対し、プライバシーマークの付与認定審査を行っています。 JMRAにプライバシーマークの付与認定の申請を行いたい会社は、JMRAの正会員になっていただき、その後に、プライバシーマーク付与認定の申請を行うことができます。 詳しくは、JMRAへの入会についてはJMRA事務局まで、プライバシーマークに関することについては、JMRAプライバシーマーク審査業務部までお問い合わせください。