本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
H1

マーケティング・リサーチ産業ビジョン

コンテンツ

『市場の計測者から「イノベーションのエンジン」へ』
~情報の力でくらしとビジネスを変革し続ける~


 近年のICT、IoTの進化の中、生活者のデジタル化とその情報を取り扱う経済活動は急激に変化しています。今、購買を含む各種行動履歴データ、SNSデータは「Big data」として世の中に氾濫し、その情報の取り扱いをめぐって多くの新しいビジネスチャンスが生まれています。それは同時にデータの作り手、使い手である我々マーケティング・リサーチ(以下MR)産業に起きている環境変化でもあります。
 従来、MRはaskingを前提として設計されたデータの収集とその解析によるインサイトの抽出を使命としてきました。2000年代から台頭したインターネット・リサーチは「速さとコスト」でMRに革命を起こしましたが、紙の調査票がPCディスプレイに置き換わったと捉えればMRの本質的な変化ではなかったとも言えます。デジタル化の進展の中、企業のマーケティング課題とリサーチニーズも変化し、リサーチャーが扱うデータも多様化し、そのスキルセットとマインドセットの変容を促しています。
 「MR産業ビジョン」は、不確実性の時代だからこそ産業を取り巻く環境変化を能動的に捉え、データが氾濫する今だからこそ本産業の社会的役割を再定義し、求められるリサーチャー像を見つめ直し、データを取り扱うプロとして、新たな時代に向けた価値提供の方向性を提起したものです。
 協会活動の今後の指針として、会員社の経営の羅針盤として、リサーチユーザーのMR産業への期待向上、新たに本産業を目指す学生の皆さんの理解、そして何よりも一般生活者の皆さまのMR協力のご理解の一助となれば幸いです。

産業ビジョン概要
産業ビジョン本文
イラスト