本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
協賛企業詳細
採用
サイト
売上情報
あり
年商
(売上高)
シェアリング
会場 リサーチ業務 リサーチャー/モデレーター
採用情報掲載 会場アイコン データアイコン モデルアイコン

イプソス(株)

イプソス(株)

会社概要

代表者名内田 俊一
本社所在地〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-12-12
電話番号06-6356-6556
FAX06-6356-6711
ホームページhttps://www.ipsos.com/ja-jp
採用ホームページhttps://www.ipsos.com/ja-jp/guide
Eメールhttps://www.ipsos.com/ja-jp/contact
設立年月日1968年9月3日
資本金3,150万円
従業員総数国内200名、グローバルでは18,448名
Pマーク登録番号12390006(11)
Pマーク有効期間2019年4月28日 ~ 2021年4月27日
拠点
〒105-0001【東京本社】
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
〒104-0033【オペレーションオフィス】
東京都中央区新川1-25-9 明産新川シティビル8F
〒153-0061【中目黒 リサーチラボ】
東京都目黒区中目黒3-5-8

わが社の特徴

イプソスは、世界90カ国に広がるネットワークを持ち、多彩な調査実績を積み重ねた、18,448人を超えるリサーチのプロフェショナルが活躍するグローバルマーケティングリサーチ企業です。
私たちは生活者、マーケット、ブランド、社会に旺盛な好奇心を持っています。複雑な世界をシンプルに、素早くナビゲートし、クライアントの皆様がより賢明なビジネスディシジョンを下すことができるよう、豊富なデータを分析し、役立つ情報としてご提供いたします。

イプソスは国連グローバル・コンパクトに加入した世界初のマーケティングリサーチ企業として、人権の保護、不当労働の排除、環境への対応、腐敗防止に関わる10の原則を遵守しています。
イプソスはイプソス財団を通じ、子供たちの教育支援を中心に、世界中で活動を展開しています。たとえば、ケニヤではSolace教育センターの教室等の建設、インドネシアのフローレス島では図書館の建設、コロンビアでは暴力多発地域で暮らす子供の就学支援活動、ナイジェリアのCSRチームは孤児院でのボランティア活動など、さまざまな形で支援活動を行っています。

CSRに関するイプソスのアプローチ:https://www.ipsos.com/ja-jp/taking-responsibility

提供リソース

イプソスでは、多様なマーケティングリサーチ領域のソリューションを取り揃えております。
世界で最もINNOVATIVEなマーケティングリサーチ企業を目指し、常に新しい分野に挑戦しています。
日々変遷するクライアントのニーズにお応えできるよう、さまざまな専門分野のスキルや革新的な手法を最適に組み合わせ、包括的なソリューションをご提供いたします。
イプソスのアプローチ:https://www.ipsos.com/ja-jp/solution/overview

メッセージ

世界中のイプソスで働くすべての従業員が「4S」―Security(安全)、Simplicity(シンプル)、Speed(スピード)、Substance(意味ある内容)―を活動の基本としています。さまざまな業界のクライアントの皆様のパートナーとしてビジネス課題に共に挑戦いたします。

備考

「会場シェアリング」
J-ファシリティ大阪
使用目的:模擬店舗、CLTルーム、FGIルーム
連絡先(メール):j.facility-toiawase@jsr-group.jp

シェアリング 会場

会場名 J-ファシリティ大阪
最寄り駅 南森町駅(Osaka Metro )、天満宮駅(JR大阪)
会場所在地 〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-12-12
電話番号/FAX TEL:0120-934-056