本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
たいとる

統計調査士・専門統計調査士 受験対策講座(2019.10.29・30)

ないよう

  1. 過去の出題傾向の分析資料を配布
  2. 2018年度の試験問題を解説
  3. 公的統計に関する基礎知識とデータの利活用について学ぶ
パンフレット

▼下部の申し込みボタンへ

すけじゅーる

日程及びプログラム

2019年 10月 29日(火) 10:00 ~ 13:00
(1)統計調査士対策講座「公的統計実務編」
- 2018年を中心に過去の試験問題を解説-
(公的統計の役割・統計法規・統計調査の基本的知識・統計調査員の役割など)

○使用テキスト(テキスト代は、参加費に含まれます):
日本統計学会『日本統計学会公式認定統計検定統計調査士・専門統計調査士
公式問題集[2015~2017年]』(実務教育出版)および講師作成資料
※午前・午後の参加でも問題集の配付は一冊になります。
○講師: 鋤柄卓也/(株)インテージホールディングス

2019年 10月 29日(火) 14:00 ~ 17:00
(2) 専門統計調査士対策講座「調査実施実務編」
- 2018年を中心に過去の試験問題を解説-
(調査の企画・運営・実施・調査員指導など)

○使用テキスト(テキスト代は、参加費に含まれます):
日本統計学会『日本統計学会公式認定統計検定統計調査士・専門統計調査士
公式問題集[2015~2017年]』(実務教育出版)および講師作成資料
※午前・午後の参加でも問題集の配付は一冊になります。
○講師: 鋤柄卓也/ (株)インテージホールディングス

2019年 10月 30日(水) 10:00 ~ 17:00
(3)専門統計調査士対策講座「データの利活用編」
-2018年を中心に過去の試験問題を解説-
(標本設計・データ分析・精度評価・調査データ・分析結果のまとめ等の手法など)
※受講者は、「マーケティング・リサーチ基礎講座/応用講座」の内容に相当する調査法・統計学に関する基礎的知識を有していることを前提とします。

○使用テキスト(テキスト代は、参加費に含まれます):
日本統計学会『日本統計学会公式認定統計検定統計調査士・専門統計調査士
公式問題集[2015~2017年]』(実務教育出版)および講師作成資料
○講師: 中山厚穂/首都大学東京大学院経営学研究科准教授

▼下部の申し込みボタンへ

会場及びお問い合わせ先
会場

JMRA研修室
東京都千代田区鍛冶町1-9-9 石川LKビル2階  (アクセスマップ
電話:03-3256-3101

▼下部の申し込みボタンへ

たいしょう・ていいん・さんかひ
対象
  • 統計調査士・専門統計調査士の資格を取得希望の方
  • 統計調査士・専門統計調査士を過去に受験したが取得できなかった方
定員

各講座 30名
※参加者が10名に達しない講座は、開催を延期又は中止させていただくことがございます。 その際は、事前にお申し込み者にご連絡差し上げます。

参加費

(1) 統計調査士対策講座「公的統計実務編」
会 員 :1名 7,000円 + 税
一 般 :1名 10,000円 + 税

(2) 専門統計調査士対策講座「調査実施実務編」
会 員 :1名 7,000円 + 税
一 般 :1名 10,000円 + 税

(3)専門統計調査士対策講座「データの利活用編」
会 員 :1名 14,000円 + 税
一 般 :1名 20,000円 + 税

▼下部の申し込みボタンへ

しはらいほうほう
参加費支払方法(振込先銀行)

三菱UFJ 銀行 飯田橋支店(普通)4669542
みずほ銀行 飯田橋支店(普通)660769
(銀行振込時に振込手数料は差し引かずにお願いします。)

請求書と参加証はお申し込みいただいた後随時発送をいたします。
請求書到着後、開催前日までにお振込みください。

お願い事項

参加費はご欠席されても返金できません。お申し込みされた方がご都合の悪い場合は代理の方がご出席ください。代理の方のご参加も難しい場合は、7日前までにご連絡ください。
それ以降の場合は下記のキャンセル料を申し受けますので予めご了承ください。

キャンセル料
  • 7日前~2日前のキャンセル………………… 参加費の20%
  • 前日のキャンセル……………………………… 参加費の70%
  • 当日キャンセル、ご連絡がなかった場合……… 参加費の 100%
    また、当日の録音機器等の持ち込みは、固くお断り致します。
お申し込みバナー