本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
ないよう

「データサイエンス研究会報告」&「データ解析担当者交流会」

セミナー内容

JMRA リサーチ・イノベーション委員会では、2023 年度の研究活動として「データサイエンス研究会」を組織し、この3月末にその成果を公表しました。
ビジネスのDX化は必然的に観測変数を拡大させることに繋がり、変数の数がデータを上回るスパースなデータが発生します。本セミナーでは、スパース推定と大規模データ解析の研究成果をお披露目します。同時に、日ごろリサーチデータの集計分析を担当しておられる皆さんの「交流の場」ともなるように企画しました。調査の集計業務を含めて、日ごろの悩みや解決策を語り合いましょう。

データサイエンス研究会の報告書は こちら

●講師陣より

市場調査業界でリサーチデータの集計解析に取り組んでおられる方々は、その専門性の高さから社内には相談相手が少ないということがあるかもしれません。日ごろの悩みや疑問を交流サロンでお話しいただき、実務の最先端を切り拓いていらっしゃる皆様の取り組みをお聞かせいただきたいと希望します。
また交流会には、研究会のメンバーである大学の先生やクライアント側の解析担当者の皆さんも参加しますので、人的なネットワーク作りの機会にもなることを期待しています。

(研究代表者 朝野 熙彦)

▼下部の申し込みボタンへ

すけじゅーる
日程及びプログラム
2024年 7月18日(木)15:30~18:00
(原則としてリアル参加のみ)
「データサイエンス研究会報告」&「データ解析担当者交流会」
スケジュール
  • 15:30 開会挨拶
  • 15:35 報告(1): データサイエンス研究会の趣旨と活動概要(朝野熙彦
  • 16:00 報告(2): 回帰分析の困難に対処するスパース回帰(森本修
  • 16:30 報告(3): 大規模データ向けの新しいクラスター分析(梅山貴彦
  • 17:00 報告書内容への質疑応答
  • 17:30 参加者との交流サロン(飲み物・軽食を用意します)
  • 18:00 閉会
  • (18:15 懇親会(有志の自由参加・会費制)

 

会場及びお問い合わせ先
講師
  • 朝野熙彦 (研究代表者、東京都立大学元教授、リサーチ・イノベーション委員会委員)
  • 森本修 (株式会社DeNA、リサーチ・イノベーション委員会委員)
  • 梅山貴彦 (株式会社クロス・マーケティング取締役、リサーチ・イノベーション委員会委員長)
会場

JMRA研修室(原則としてリアル参加のみ)

東京都千代田区鍛冶町1-9-9 石川LKビル2階 (アクセスマップ
電話:03-3256-3101

備考

報告会ではPCの実習は行いませんので、PCの持参は不要です。

▼下部の申し込みボタンへ

たいしょう・ていいん・さんかひ
対象
  • 正会員、賛助法人会員、賛助個人会員、一般
  • (主に集計分析やマーケティング・データの解析を担当されている方)
定員
  • 40名(会場参加)
参加費
  • 1名3,000円(消費税込み) 
  • 当日、会場にて現金で承ります(領収書を発行します)
  • 釣銭のないようご用意ください
しはらいほうほう
お願い事項
  • セミナーの録画録音や撮影は、固くお断り致します。
主催企画
主催・企画

一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会  リサーチ・イノベーション委員会


お申し込みバナー


お申し込みは7月16日(火)正午までです