本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
たいとる

withコロナに求められているリサーチャーとは~左脳から右脳への脱却~(2021.12.9)

内容

ご案内

コロナ禍を経験し、企業側が提示した課題解決ではなく、“本質を見極め”提案することが求められています。
リサーチャーとしてこれまで求められた領域は、数的な部分から、つまり左脳中心でした。一方、企業はそれ以上の「言葉」や「感情」を求め始めています。
ロジカルシンキングの対局にある「右脳」発進の手法 -センスメイキング理論- をベースに、企業様の課題を全方位的に支援され、数多くの企業への戦略提案をお持ちの黒木陽一氏を今回講師に迎え、「右脳」を使ったマーケティング発想についてお話を伺います。
リサーチャーの思考はどのように変化していく必要があるのか、一緒に考えたいと思います。

▼下部の申し込みボタンへ

スケジュール
日程及びプログラム 
2021年12月9日(木)15:00~17:30
JMRA研修室
席の間隔を空け、手指の消毒、マスクの着用の対策をとって行います
(新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される場合はZoomミーティングを使用します)
withコロナに求められているリサーチャーとは 〜左脳から右脳への脱却〜
  1. ロジカルシンキングの限界
  2. VUCAの時代は従来のロジカルシンキングだけでは戦略が組み立てられない(DXでうまくいかないのは何故)
  3. 変化が激しい時代にクライアントが求めているのは何か
  4. コロナ禍で組織の自律分散化、横断化が進み、従来のようなリサーチ部門での対応は変化する
  5. クライアントと対話を重ねる → 一体となって考える
  6. これまでの決められた領域を超えたリサーチ対応が求められる
  7. センスメイキング理論・・・右脳開発を合わせての脱却とは


▼下部の申し込みボタンへ

講師紹介
会場

JMRA研修室
東京都千代田区鍛冶町1-9-9 石川LKビル2階  (アクセスマップ
電話:03-3256-3101

*新型コロナウイルス感染症の状況等によりオンライン(zoomミーティング)での実施に変更する場合もあります

たいしょう・ていいん・さんかひ
対象
  • 正会員社、賛助法人会員社、賛助個人会員、一般
    調査業務経験5年以上の方
定員

20名
※参加者が10名に達しない場合は、開催を延期させていただくことがございます。

参加費

会員:8,800円(税込)
一般:13,200円(税込)

しはらいほうほう
講師

株式会社 黒木マーケティング室 (KMI)
代表取締役 黒木 陽一
>>詳しくはこちらをご覧ください。

note: https://note.com/yoichikuroki/

Facebook: https://www.facebook.com/info.km

お申し込みバナー




終了案内

本セミナーに関するお問い合わせは
  一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会まで
お問い合わせメール:office*jmra-net.or.jp
        (迷惑メール防止のため@を*に表示変更しております)