本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
たいとる(V2で作成)

マーケティング・リサーチ ベーシックコース(秋季)(2022.09開講)
~新入・新人社員のための入門編から業務経験3年程度の社員のための基礎編まで~

ないよう

講座内容

本講座は、リサーチの全体像の知識取得と理解を目的として開講するものです。
講座の内容は、マーケティング・リサーチの基本である、定量調査と定性調査の基礎をマーケティング・リサーチの全体を俯瞰しながら体系的に学びます。
受講対象者は、初めてマーケティング・リサーチ業務に接する人から3年程度の業務経験を重ねた方になります。
調査の各工程は有機的に結合し、ある工程の成果は次の工程に大きく影響します。各工程に従事する人は、調査の全工程を含む知識を有していることが必要となります。
これからマーケティング・リサーチの実務を担当する方やもう一度調査の基本を学び直したい方に受講をお勧めします。

▼下部の申し込みボタンへ

じゅこうほうほうほか
受講方法

ビデオ・オン・デマンド方式
*視聴期間内に指定URLにアクセスして、何度でも繰り返し受講できます。


使用テキスト

(教科書)
「マーケティング・リサーチに従事する人のための調査法・分析法-定量調査・実験調査・定性調査の調査法と基礎的分析法-」学文社
 (一社)日本マーケティング・リサーチ協会監修、島崎哲彦編著、大竹延幸・小須田巖著(2020)」

(副読本)
「調査に従事する新入社員のためのマーケティング・リサーチ講座 第3版」島崎 哲彦編著

視聴期間

2022年9月1日(木)10:00開講 ~ 10月28日(金)17:00 まで

*視聴期間に入っても、10月17日(月)17:00まで申し込みを受け付けます。
例えば、10月17日に申し込んだ場合の視聴期間は、
10月18日(火)10:00から10月28日(金)17:00までとなります。

▼下部の申し込みボタンへ

講座内容
  • Part1 マーケティング・リサーチとは】
    1. 「マーケティング・リサーチの定義」
    2. 「調査一般の定義」
    3. 「マーケティング・リサーチの効用と限界」
    4. 「調査手法の種類と定量調査、定性調査」
    5. 「個人情報の保護」
    6. 「調査プロセスの国際標準化(ISO20252)「マーケティング・リサーチとは」
  • Part2 【定量調査の調査手法】
    1. 事実探索と仮説検証
    2. 仮説検証型における「仮説」から「調査票」へ
    3. 定量調査の種類
    4. 定量調査手法の種類
    5. マーケティングとマーケティング・リサーチの関係
    6. マーケティング・リサーチの設計
  • Part3 【標本抽出法】
    1. 母集団の定義、調査対象抽出枠との関係
    2. 母集団と標本の関係
    3. 確率抽出法
    4. 母集団推計と標本誤差
  • Part4 【調査票の設計と調査の実施】
    1. 尺度構成と調査票の設計
    2. 回答形式の設計
    3. 調査の実施
  • Part5 【データ入力・集計・分析】
    1. データ入力と修正
    2. 集計
    3. 代表値と分布の散らばり
    4. グラフ化
    5. 「報告書の作成」
  • 《Part1~5の課題の出題と解説》

  • Part6 【定性調査】
    1. 「定性調査とは」
    2. 「グループ・インタビューの設計と実施」
    3. 「グループ・インタビューの結果のとりまとめ」
  • 《Part6の課題》

    ▼下部の申し込みボタンへ

会場及びお問い合わせ先
講師紹介

渡邊  久哲  (Part1~3担当)

上智大学文学部新聞学科教授
JMRA理事 HRマネジメント委員会教育分科会委員

中山 厚穂 (Part4,5担当)

東京都立大学大学院経営学研究科准教授
JMRA 公的統計基盤整備委員会委員長、
HRマネジメント委員会教育分科会委員

長澤 知恵子 (Part6担当)

株式会社 スタークリエーション代表
HRマネジメント委員会教育分科会委員

▼下部の申し込みボタンへ

フォローアップ案内
<フォローアップ講座(オンライン)を行います!>
視聴期間終了後の11月に担当講師による半日の「フォローアップ講習」を2コース開設します。実務経験年数に係わらず、ご自分の学習意欲に合わせて選択してください。(両方受講されても構いません。)

■基礎をもう一度じっくり学びたい方向けに(主に、新人の方を対象)
◆開催日:日程調整中 時間:15:00~17:30

    □担当:中山講師
    1)15:00~16:30 Part1~Part5補講
    2)16:30~16:45 Part1~Part5の質疑応答
    休憩(5分)
    □担当:長澤講師
    3)16:50~17:20 Part6の補講
    4)17:20~17:30 Part6の質疑応答

■基礎よりさらにステップアップしたい方向け(主に、実務経験3年程度の方を対象)
  ※こちらは「定性調査」のフォローアップはありません。
◆開催日:日程調整中 時間:14:00~16:00

    □担当:中山講師
    1)14:00~15:40 Part1~Part5課題の解説を中心とした補講
    休憩(5分)
    2)15:45~16:00 Part1~Part5の質疑応答

担当講師が、ビデオ講座では伝えきれなかった項目や課題について、追加説明や解説を行います。また、受講者の方との質疑応答の時間も設けます。
ビデオ視聴期間中に感じた疑問点や質問がありましたら、事務局にメールでお寄せ下さい。(質問内容は、講義内容に関するもの、講義範囲内に限ります。)

追って、受講者の方にZoomのURL、ID,PASSをお知らせいたします。
なお、フォローアップ講座はZoomミーティングで行いますので、受講者の方の顔出し、名前出しについてはご了解いただきますようお願い致します。

たいしょう・ていいん・さんかひ
対象

正会員社、賛助法人会員社、賛助個人会員、一般

マーケティング・リサーチ会社及びクライアントのリサーチ部門の新入社員や人事異動で初めてマーケティング・リサーチに触れる方から、3年程度の業務経験を積まれた方を対象としています。

参加費

会員:1名 33,000円(税込・テキスト代込み)
一般:1名 42,900円(税込・テキスト代込み)

参加費支払方法(振込先銀行)
三菱UFJ 銀行 飯田橋支店(普通)4669542
みずほ銀行 飯田橋支店(普通)660769
(銀行振込時に振込手数料は差し引かずにお願いします。)
*請求書はお申し込みいただいた後、視聴のURLとIDとパスワードと一緒にメールでお送りいたします。請求書到着後、視聴前日までにお振込みください。

ご連絡事項

本ホームページの「▼下部の申し込みボタン」からお申し込みください。
お申し込みいただいた方に、視聴のURLとIDとパスワードをメールでお送りいたします。

会社単位で「複数名まとめて」お申し込みいただく場合は、こちらよりファイルをダウンロードしてお申し込みください。
お申し込みシートには、下記内容をご記入の上、事務局までお送りください。

  • 「参加者のお名前」
  • 「参加者の視聴するデバイスのアドレス(一人で複数台可能です)」
視聴のURLと参加者ごとのIDとパスワードを窓口に一括でお送りいたします。
      問い合わせメール:office*jmra-net.or.jp
       (迷惑メール防止のため@を*にて表示しております)
また、お申し込みいただいた方には、上記URL,ID,パスワードの他、事前に本講座のテキストをお送りします。

▼下部の申し込みボタンへ

しはらいほうほう
【参加費支払方法(振込先銀行)】
 三菱UFJ 銀行 飯田橋支店(普通)4669542
 みずほ銀行 飯田橋支店(普通)660769
 (銀行振込時に振込手数料は差し引かずにお願いします。)

請求書はお申し込みいただいた後、視聴のURLとIDとパスワードと一緒にメールでお送りいたします。
請求書到着後、視聴前日までにお振込みください。

【お願い事項】
  • 参加費のご返金はできませんのでご注意ください。
  • 特別な事情で、お申し込みされた方がご視聴できなくなった場合は、事務局までご連絡ください。
  • 事前にお送りする本講座のテキストは、視聴前に読了の上ご参加ください。
  • 講座の録画録音や画面キャプチャーは、固くお断り致します。
  • 複数名によるIDとパスワードの共有(使いまわし)は、固くお断り致します。
お申し込みバナー

 


10月17日(月)17時まで受付できます。