本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
たいとる

第2回定性リサーチャーオンライン交流会(2022.1.11)

サブタイトル

「定性リサーチの未来を展望しよう!」

内容

ご案内

◆コロナ禍で試行錯誤したこの2年。現在、定性リサーチの現場はさらに変化を重ねています。それらの経験を経て、今後、定性リサーチはどのように変貌し進化していくのか、その未来について大いに議論しながら交流したいと思います。

◆定性リサーチを実践する皆さまのネットワークをさらに広げると共に、未来のリサーチの役割や価値、課題について楽しく語り合い、交流の輪を広げましょう!

◆交流会は<第1部:スピーカーによるパネルディスカッションョン>+<第2部:ミニグループでのディスカッション>の2部構成で実施。

◆スピーカーセッションでは、当協会の定性カリキュラム小委員会メンバーが、近未来の定性リサーチに向けた展望について投げかけの議論を行い、ミニグループディスカッションでは、各自がコロナ禍2年の現場感を経験した上で、技術面だけでなく、「未来の定性の価値」の観点から自由に語り合いたいと思います。

▼下部の申し込みボタンへ

スケジュール
日程及びプログラム 
2022年1月11日(火)16:00~18:00
Zoomミーティングを使用
定性リサーチャー オンライン交流会

<開会挨拶>:池谷 雄二郎 氏(定性カリキュラム小委員会担当理事)

<第1部>:定性カリキュラム小委員会メンバーによるパネルディスカッション
☆ちょっと先~数年後の定性リサーチの未来予想図

コロナ禍をきっかけに、人々の生活行動、消費活動は大きな変化を遂げ、企業のマーケティング活動も、今までとは違う発想や視点が望まれています。定性リサーチの世界も例外ではなく、その活用分野、業種、テーマ、手法などは、今後ますます多様性を広げるのではないかと考えられます。
さらに、そういう変化の激しい時代にあって、未来の定性リサーチャーに期待される資質や人物像も、新たな視点が必要になるのではないでしょうか。
以上のような観点で、ちょっと先~数年後の定性リサーチの未来予想図についてディスカッションし、新たな定性リサーチの世界を垣間見ようという試みを行います。

<第2部>:ミニグループディスカッション

☆様々な変化のきっかけとなったコロナ禍2年。各自が経験した現場感を踏まえ、技術面だけでなく、「未来の定性の価値」の観点から、自由にディスカッションします。

▼下部の申し込みボタンへ

講師紹介
会場

Zoomミーティングを使用

テスト接続及びセミナー当日のお問合せは、Zoomミーティング内のチャットもしくはお電話(03-3256-3101)にて承ります。

講師
司会・パネリスト
定性調査カリキュラム小委員会メンバー
たいしょう・ていいん・さんかひ
対象

・定性調査の経験:おおよそ3年以上の経験がある方

・JMRA会員社社員、賛助個人会員、一般定性リサーチャー

定員

50名
※参加者が10名に達しない場合は、開催を延期させていただくことがございます。

参加費

会 員:1,100円(税込)
非会員:2,200円(税込)

▼下部の申し込みボタンへ

しはらいほうほう
参加費支払方法(振込先銀行)

三菱UFJ 銀行 飯田橋支店(普通)4669542
みずほ銀行 飯田橋支店(普通)660769
(銀行振込時に振込手数料は差し引かずにお願いします。)

請求書はお申し込みいただいた後、メールでお送りいたします。
請求書到着後、開催前日までにお振込みください。

お願い事項

当日のご欠席や通信ができない場合、参加費のご返金はできませんのでご注意ください。お申し込みされた方がご都合の悪い場合は代理の方がご出席ください。代理の方のご参加も難しい場合は、7日前までにご連絡ください。
それ以降の場合は下記のキャンセル料を申し受けますので予めご了承ください。

  • 7日前~2日前のキャンセル………………… 参加費の20%
  • 前日のキャンセル……………………………… 参加費の70%
  • 当日キャンセル、ご連絡がなかった場合……… 参加費の 100%
お申込みいただいた方には、後日、請求書と一緒に、当日のZoomミーティングのURLのご案内をメールでお送りいたします。
メールアドレスはZoom接続に用いるアドレスをご連絡ください。

グループに分かれてワークショップも実施しますので、マイク、カメラ、スピーカーをご用意ください。

ご不安な方は開催数日前に設定いたします事前接続テストにご参加ください。

特殊なご事情(2つのデバイスから接続される場合等)がある場合は、お申し込み時の通信欄にご記入ください。

Zoomミーティングに参加する際のお名前は、漢字もしくはひらがなにてお願いいたします。参加者と判読できない場合は、ご参加いただけません。

セミナーの録画録音や画面キャプチャーは、固くお断り致します。
主催・企画
主催・企画

一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会  定性調査カリキュラム小委員会

お申し込みバナー




請求書発送のご連絡

■ご連絡■
2021年12月22日(水)14:00以降にお申し込みをいたただいた場合は、請求書は2022年1月7日(金)以降にお送りいたします。