本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
たいとる

定性調査 インタビュー実践講座(2019.11.20・11.27・12.4)

ないよう

本講座は、定性調査のモデレーター(インタビュアー)としてのスキルを実体験で学んでいただくための講座です。

<講座のポイント>
  • 定性調査のモデレーター(インタビュアー)の役割を再確認します
  • 対象者の反応を受け止めて、意味を理解した上で的確に投げかけたり、プローブしたりすることを実体験から身につけていただきます
  • グループインタビュー、デプスインタビューの両方を取り上げます
  • 全員がモデレーター(インタビュアー)、対象者、観察者の体験をします
  • 講師が個々に、都度、アドバイスをします
  • 参加者には特典として「JMRA作成 定性テキスト」を配布します

  • パンフレット

    ▼下部のお申し込みボタンへ

すけじゅーる

日程及びカリキュラム

2019年 11月 20日(水) 10:00 ~ 17:00
第1回 定性調査 インタビュー実践講座

午前「インタビュアー」の役割と心構え
  ・定性調査における、インタビュアーの役割とは何か?
  -何を身につけておかなければならないのか
  -何故、インタビュアーという専門職が必要なのか
  反応の奥にある真意を理解する。
午後「実践 デプスインタビュー①」
  ・人の話の聞き方/聴き方/言葉の翻訳
  ・言葉の意味を理解する、気持ちを理解する
  ・因果関係をみつける、態度・表情の観察
  ・投げかけ、ブロービングのしかた
  「グループインタビューの実践に向けて」
  ・インタビュアーの事前準備 


2019年 11月 27日(水) 10:00 ~ 17:00
第2回 定性調査 インタビュー実践講座
  「実践 グループインタビュー②」
  ・1回20分程度のミニグループインタビューを開催
  ・全員インタビュアーの体験
  ・少人数で対象者にもなって繰り返し体験
  ・ミニグループインタビュー終了後皆で話し合って反省、講師からの講評
  「デプスインタビュー③」
  ・実践体験を述べ合う

2019年 12月 4日(水) 10:00 ~ 17:00
第3回 定性調査 インタビュー実践講座
  「実践 グループインタビュー④」
  ・2回目の実践インタビュー
   1回目の気付きを2回目の実践に活かす
  ・全員インタビュアー経験後、感想、全体の講評

▼下部のお申し込みボタンへ

こうし
講師

赤塚 史恵 氏  株式会社アクセス・ジェーピー
中野 陽子 氏  株式会社消費者行動研究所
林 美和子 氏  統計調査センター株式会社

会場及びお問い合わせ先
会場

JMRA研修室
東京都千代田区鍛冶町1-9-9 石川LKビル2階  (アクセスマップ
電話:03-3256-3101

▼下部のお申し込みボタンへ

たいしょう・ていいん・さんかひ
対象

  • 定性性調査の経験がある方
  • 定性調査のモデレーター(インタビュアー)を目指している方
  • 日常のコミュニケーションを円滑にしたい方

 

定員

16名
※参加者が10名に達しない場合は、開催を延期させていただくことがございます。 その際は、事前にお申し込み者にご連絡差し上げます。

参加費

会 員 :1名 56,000円 + 税
一 般 :1名 70,000円 + 税

▼下部のお申し込みボタンへ

しはらいほうほう
参加費支払方法(振込先銀行)

三菱UFJ 銀行 飯田橋支店(普通)4669542
みずほ銀行 飯田橋支店(普通)660769
(銀行振込時に振込手数料は差し引かずにお願いします。)

請求書と参加証はお申し込みいただいた後随時発送をいたします。
請求書到着後、11月19 日(火)までにお振込みください。

お願い事項

参加費はご欠席されても返金できません。お申し込みされた方がご都合の悪い場合は代理の方がご出席ください。代理の方のご参加も難しい場合は、7日前までにご連絡ください。
それ以降の場合は下記のキャンセル料を申し受けますので予めご了承ください。

キャンセル料
  • 7日前~2日前のキャンセル………………… 参加費の20%
  • 前日のキャンセル……………………………… 参加費の70%
  • 当日キャンセル、ご連絡がなかった場合……… 参加費の 100%
    また、当日の録音機器等の持ち込みは、固くお断り致します。
いちづけ
JMRA教育講座での定性調査関連の位置づけ・JMRA定性調査関連セミナーの体系について
お申し込みバナー