本文へスキップします。

フリーワード検索 検索

【全】ヘッタリンク
【全・SP】バーガーリンク
たいとる

定性調査インタビュースキル養成講座(2021.11.04・11・17・25)

しゅうりょう
ないよう

講座内容

定性調査のインタビューは、人間の行動の奥にある、外からは中々見えない意味を理解するため行います。
そのためにインタビュアーは、単に言葉や反応を引き出すだけでなく、その奥にある意味となる気持ちを引き出す役割が期待されています。
特に、業務スピードが求められている最近の調査では、インタビューの時点で心の奥底にある意味も出すことが求められています。

このセミナーは、インタビュアー、ないしは分析者として

  1. 定性調査の価値の再確認
  2. 分析に耐えられる、奥行きのある定性情報を引き出すための反応や発言の聴き方
    -聞き方、摘まみ方、プロービング
  3. そのための対象者との信頼関係の作り方などのテクニック
を身につけていただくことを意図しています。

 

  • オンライン講座ですので、できるだけ静かで集中できる環境でご参加ください。
  • WiFiなど接続環境の良いところでご参加ください。
  • デバイスはできるだけPCでの参加をお奨めします。

▼下部の申し込みボタンへ

すけじゅーる
日程及びプログラム

2021年11月4日(木)、11日(木)、17日(水)、25日(木)

各日:13:00~17:00

Zoomミーティングを使用

定性調査 インタビュースキル養成講座(オンライン講座)
~生活者の行動、その心の奥を引き出すために~
1日目 11月4日(木) 13:00~17:00

《座学》定性調査のインタビューとは
・「人の反応とその意味を引き出す」というインタビュアーの役割・心構えを理解します
・言葉や反応の意味を理解するための聴き方、受け方、突き方(プローブ)
・何でも受け入れるという姿勢(信頼関係の構築)

《実践》デプスインタビュー ~信頼関係作り・プローブを体験しよう~
・デプスインタビュー形式で、全員が自己紹介

《講評》自己紹介の発言内容から、プローブすることでどのような因果関係が見えたのか体感
・相手との信頼関係が作れたかを確認
・プロービングの効果を検証

《座学》基本のインタビューの投げかけ
・仮説を持つ重要性
・プロービングの仕方
*次週への宿題説明(各自1on1インタビューを行う)

2日目 11月11日(木) 13:00~17:00

《座学》先週の振り返り

《講評》デプスインタビュー体験(宿題)の共有
・信頼関係を作れていたかどうかの検証
・投げかけの仕方・プロービングが的確にできていたかどうかを検証
・インタビューから因果関係を作りあげる
・プロービングで難しかった点、未充足だった点などをディスカッション

3日目 11月17日(水) 13:00~17:00

《座学》グループインタビューとは
・デプスとGIの違い
・グループダイナミックスにおけるモデレーションテクニック
・オンライングループインタビューのコツ

《実践》模擬オンライングルイン
・代表者数名がモデレーター体験/数名は対象者も体験

《講評》グループダイナミックスを得ることができたかどうか
※任意で宿題インタビュー

4日目 11月25日(木) 13:00~17:00

《座学》これまでの振り返り
・対象者との信頼関係づくり
・因果関係が見えるインタビューとは

《実践》1on1インタビュー

《講評》人間(対象者)を理解するインタビューの検証

▼下部の申し込みボタンへ

会場及びお問い合わせ先
講師
赤塚 史恵 
(株)インテージクオリス リサーチディレクター
中野 陽子 氏 
(株)消費者行動研究所 定性調査部マネージャー
林 美和子 
統計調査センター(株) プロジェクトマネージャー
会場
Zoomミーティングを使用
テスト接続及びセミナー当日のお問合せは、ミーティング内のチャットもしくはお電話(03-3256-3101)にて承ります

▼下部の申し込みボタンへ

たいしょう・ていいん・さんかひ
対象
  • 定性調査のモデレーター(インタビュアー)を目指している方
  • モデレーターを的確にディレクションしたい方(モデレーターに発注する調査会社のリサーチャー、調査発注側の調査担当者)
定員

15名 
※参加者が10名に達しない場合は、開催を延期させていただくことがございます。 その際は、事前にお申し込み者にご連絡差し上げます。

参加費

会員 :1名 37,400円(税込)
一般 :1名 60,500円(税込)

▼下部の申し込みボタンへ

しはらいほうほう
参加費支払方法(振込先銀行)

三菱UFJ 銀行 飯田橋支店(普通)4669542
みずほ銀行 飯田橋支店(普通)660769
(銀行振込時に振込手数料は差し引かずにお願いします。)

請求書はお申し込みいただいた後、メールでお送りいたします。
請求書到着後、開催前日までにお振込みください。

お願い事項

参加費はご欠席や通信ができない場合の返金はいたしません。お申し込みされた方がご都合の悪い場合は代理の方がご出席ください。代理の方のご参加も難しい場合は、7日前までにご連絡ください。
それ以降の場合は下記のキャンセル料を申し受けますので予めご了承ください。

  • 7日前~2日前のキャンセル………………… 参加費の20%
  • 前日のキャンセル……………………………… 参加費の70%
  • 当日キャンセル、ご連絡がなかった場合……… 参加費の 100%

・セミナーの録画録音や画面キャプチャーは、固くお断り致します。
・メールアドレスはZoom接続に用いるアドレスをご連絡ください。
・特殊なご事情(2つのデバイスから接続される場合等)がある場合は、お申し込み時の通信欄にご記入ください。
・接続にご不安のある場合は、開催数日前に設定いたします事前接続テストにご参加ください。
終了案内

早期に定員となったため、年度内に追加講座を実施する場合があります。その場合優先的にご連絡いたします。
また、今回キャンセルがあった場合にもご連絡いたしますのでご登録ください。

 

ご希望の方は
タイトル(件名)に
「定性調査インタビュースキル養成講座追加講座希望」
本文に
「会社名」、「お名前」、「連絡先のメールアドレス」

を記載いただき、 office*jmra-net.or.jp へご連絡ください。
(迷惑メール防止のため@を*にて表示しております)

※追加講座がない場合は、ご連絡をいたしませんので、あらかじめご了承ください。


おといあわせ
本セミナーに関するお問い合わせは、
一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会事務局まで
問い合わせメール:office*jmra-net.or.jp
(迷惑メール防止のため@を*にて表示しております)